塾へ通ってもなかなか成果が出ない。 家庭教師は魅力的だが、競争心が芽生えない。

塾と家庭教師では、どちらが子どもの学習に成果をあげることができるのか?

塾か家庭教師か・・・

悩みますね。

では、塾と家庭教師の比較をして見ましょう。

先生一人 対 生徒複数

メリット

  • 家庭教師に比べ費用が安い
  • 指導方法とカリキュラムのマニュアルがあるためしっかりとしたカリキュラム、過去のデータによるカリキュラムが作成されているため、無駄のない授業を受けることができる
  • 受験に関するデータをたくさん持っている
  • 仲間ができることで、励ましあい勉強の習慣を身につけることができる。

デメリット

  • 人数の多い塾ほど、先生は完全には生徒全員のことを把握していないこともある
  • 子どもの性格にもよるが、先生に細かいところまで質問しにくい塾もある
  • 学習のカリキュラムを消化できずつぶれてしまうこともある
  • 成績別のクラスわけがストレスに感じることもある

家庭教師

メリット

  • 子供にあわせて指導が可能
  • 病気などで休んでも、振り替え授業が可能
  • 苦手なところをいち早くみつけ、苦手項目を重点的に教えてくれる
  • 志望校にあった学習カリキュラムを立ててくれる先生もいる
  • 学習以外でも親にいえない悩みを相談できる
  • 信頼関係から子どもの学習意欲が高まる場合が多い。
  • 相性が合った先生に出会えたときは、最大の効果を発揮する

デメリット

  • 塾よりも費用が高い
  • 先生との相性が良くない場合、先生を交代するタイミングの見極めが面倒
  • しっかりとしたカリキュラムがなくだらだらとした指導であった場合成果のでない結果となることもある
  • 受験の情報が少ない

このように、家庭教師と塾や予備校のどちらも長所・短所があります。

個別指導塾などは、両方のメリットをうまく取り入れています。

反対に、両方のデメリットを引き受けてしまう場合もあります。

中学受験をされる6年生のご家庭では、

塾と家庭教師を併用するという人もいます。

気になる広告を見つけたら、資料請求などをしてみましょう。

お子さんにより最適な学習方法というものが代わってきます。

家庭の事情、お子さんの性格を良く見極めて学習方法を選びましょう。

【中学受験専門】個別指導塾ドクター

中学受験専門のプロ講師集団(元SAPIX・日能研・四谷大塚の講師)が運営しています。これらのプロが直接ヒアリングしてオーダーメイドにて個々に合った受験学習を個別指導を行います。

通信教育をタイプ別に選ぶ!

  • 学校の勉強が物足りない人に
    Z会の通信教育
    考える力・粘り強くやり抜く力をつけたい。難関大学を視野に入れた学力をつけたい人向け

  • 勉強もっと頑張りたい人に!
    月間ポピー
    進研ゼミは物足りない。リーズナブルな価格の学習教材で真の学力をつけたい人向け

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    楽しみながら学びたい人に!
    進研ゼミ
    学校の勉強に落ちこぼれたくない。漫画やイラストで楽しく学びたい人向け。