通信教育のZ会小学コースに中学受験に特化した「中学受験コース」があります。入試突破に必要な実力を着実に積み上げるカリキュラムになっています。

Z会小学中学受験コース

しかし、「Z会だけで中学受験は出来るのか?」

これから、通信教育を探している方、中学受験を検討している小学生の方には、気になるところですね。本当のところはどうなのか実際に受講した方の声やZ会の公式サイトなどいろいろ調べてみました。

塾にいかないで中学受験はできるのか?

まず、「塾にいかないで中学受験はできるのか」どうかについてお話ししたいと思います。

受験ブログなどをみると、通塾せずとも中学受験に成功した方はたくさんいます。偏差値50以下なら塾に行かせなくても対策を立てれば合格は可能です。

しかし、息子を中学受験させた経験から見て、偏差値50を超える学校を狙うには、中学受験についての詳しい情報と戦略が必要だと考えます。

難関中学へ合格となると、親がつきっきりで勉強を教えるなどしっかりとしたサポートなしでは不可能ではないかと思います。中学受験は、鮮度の高い情報と優れた教材と本人の努力に尽きると思います。

Z会に中学受験コースについて

Z会中学受験コースの資料や公式サイトをじっくり見ると、中学受験に必要な条件を満たした通信教育だということがわかります。

  • 中学受験についての詳しい情報と戦略
  • 親がつききりで勉強を教える
  • しっかりとしたサポート

Z会中学受験コースは、中学受験に対応している通信教育の中では、これら、中学受験に必要な条件を満たした良く出来たカリキュラムだと思いました。

基礎から志望校へ向けステップアップしていくカリキュラム

中学受験塾では、小学校5年生で入試を想定した応用問題を解く力を養うカリキュラムになっています。そのため、中学受験塾では、応用問題を解く力を養うための基礎学力固めを小学校4年でできるような土台作りをします。

中学受験塾が、小学校3年の2月からスタートするのも、この1年で基礎学力をしっかりつけるためです。

Z会小学生中学受験コース

Z会も、小学校5年で応用問題が解くことができる「考える力」を養うためのカリキュラムが組まれています。しかも、3年生から、中学入試の土台となる基礎をゆっくりじっくり育て、志望校に合格するステップになっています。

実際受講した方の声などを見ると、このカリキュラムをしっかりこなし、継続することができれば、Z会のみで中学受験合格は可能。そして、小学校3年から中学受験コースをスタートした場合には、継続することで無理なく通塾組と同じ学力をつけることができるようです。

※実際に受験した方の声をこちらの記事で紹介しています。中学受験コースについての評価も詳しく書きました。気になる方はこちらの記事もお読みください。
【参考記事】Z会小学生中学受験コースの評判と口コミを受講者の声から見た評価

負担が大きく不安な場合の代替案

ただ、Z会のみで中学受験をする場合は、継続することが最も大切ですので、親の声かけや時にはサポートが必要です。共働きの方や、下に小さいお子さんがいるご家庭には、少し負担が大きいかもしれません。

そういう、方には、ジャストシステムの「スマイルゼミ」の方が継続はしやすいかもしれません。

外出先から子供に声掛けできる
親が学習状況を確認できる

スマイルゼミの詳細は公式サイトでご確認下さい。
スマイルゼミ公式サイト

低学年のうちは、基礎学力の徹底が大事ですので、土台が5年生までにしっかり出来ていれば、5年から通塾も問題ありません。また、この方法が一番親にとっては負担がないかもしれません。

【参考記事】「チャレンジタッチ」と「スマイルゼミ」タブレット型通信教育ならどっちがおすすめ?

5年までの基礎学力の徹底で中学受験は成功する!

今のお子さんは、3つも4つも習い事をしていて、中学受験塾に通わせることができない、曜日が合わないので、ギリギリまで通信教育などで頑張りたい。と考える方は多いですね。

受験勉強は、4年までに学習すること。5年までに学習することが決まっています。そのベースが出来ていれば、通塾生の学力と同等の力をつけることが出来ます。

中学受験を視野に入れたZ会でじっくり基礎を育てていくことが理想ですが、ドラゼミ、ポピー、など基礎学力をしっかり身につけてくれる通信教育も悪くないので、資料請求して、実際の教材を見て、取り組みやすいものを選ぶといいでしょう。

ただし、難関中学などは、5年生からは、受験対策した教材での学習が必要となりますので、通塾か、Z会小学中学受験コースなどの中学受験に特化した通信教育かにシフトさせていく必要があります。

通信教育で挫折しないか?

Z会小学中学受験コースは、タブレットと映像授業を併用して学んでいきます。実際にわからないところを何度も映像で確認しながら解くことができるので理解も深まります。

この映像授業というシステムは、本当に優れています。息子の場合は、四谷大塚に通っていたのですが、その時家庭用に配信された映像授業が躓いたときに何度も見て苦手克服に役立ちました。

親も教えてあげられないような問題も映像授業が教えてくれるのはありがたいです。挫折する要素も映像授業とタブレットを取り入れたことでかなり排除されたと思います。添削があるので、質問も出来ます。アドバイスもしてくれます。通塾しないで中学受験をしたいと思っている方には、Z会の中学受験コースはサポート体制もしっかりしているの継続しやすい通信教育だと思いました。

Z会の中学受験コースで中学受験に成功する方法

難関校を受験する場合は、情報を収集するためライバルたちと自分の位置関係を把握するために、5年もしくは、6年から通塾する家庭もあります。Z会だけでは、演習問題が足りないないので、市販の問題集を併用するなど、たくさんの問題を解く機会は増やすといいでしょう。

Z会のみで中学受験したい

Z会のみで中学受験したい場合は、四谷大塚などの模試を利用して、ライバルたちとの位置を把握するといいでしょう。6年になったら、模試を頻繁に受けて弱点を見つけます。

6年の夏休みは弱点克服に使います。個別指導や家庭教師併用もおすすめです。息子も家庭教師の併用で、無理と言われたレベルから第1志望の中学に合格しました。参考までに。

今は、インターネットで受験情報が簡単に集められるので、家庭学習のみでの中学受験もハードルが低くなっています。Z会で中学受験に成功するには、Z会のみにならないこと。

受験情報を収集し、受験に必要はカリキュラムを把握し、基礎を固めます。そして、Z会以外の問題集を使い演習増やします。

6年の夏までに各単元の穴を最小限にとどめれば通塾せず中学受験は可能です。

Z会中学受験コースの資料請求や詳細は公式サイトをご確認下さい
Z会小学生中学受験コース資料請求できる公式サイト

通信教育をタイプ別に選ぶ!

  • 学校の勉強が物足りない人に
    Z会の通信教育
    考える力・粘り強くやり抜く力をつけたい。難関大学を視野に入れた学力をつけたい人向け

  • 勉強もっと頑張りたい人に!
    月間ポピー
    進研ゼミは物足りない。リーズナブルな価格の学習教材で真の学力をつけたい人向け

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    楽しみながら学びたい人に!
    進研ゼミ
    学校の勉強に落ちこぼれたくない。漫画やイラストで楽しく学びたい人向け。