中学受験 塾・習い事の選び方

中学受験必勝の秘訣はそろばんと公文

更新日:

中学受験で第1希望校に合格するためには算数を得意にすることです。

現在算数が苦手と感じている場合、原因はなんでしょう。

1.基本は出来るけど、難問が出来ない

2.数字を見るのが辛い。

3.計算が面倒。すぐ計算ミスをする。

4.計算が遅くて、テストで最後まで問題が解けない。

算数を得意なお子さんは、計算のスピードが速い、そして数字に嫌悪感がないようです。

受験塾に入る前にそろばんや公文で学んだお子さんは、計算が速く算数を得意科目にしている率が高いです。

もし、お子さんがまだ低学年でこれから受験を考えている場合は、そろばんか公文に通わせることを検討してみると良いでしょう。

低学年のうちは、習い事せず過ごしたいというご家庭も多いでしょう。

その場合は、家庭で計算力ををつける訓練を毎日してください。

百マス計算と簡単な計算問題集をおすすめします。

お子さんが、すでに通塾中で中学年から高学年の場合は、塾での一行計算問題集を毎日繰り返し取り組ませてください。

塾での一行計算問題集に苦痛を感じているようであれば、低学年の百マス計算か計算問題集を取り入れてください。

簡単に出来ることで自信がつきます。スピードもつけることが出来ます。

3ヶ月も経つと計算に自信がもてるようになります。

通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-中学受験, 塾・習い事の選び方

Copyright© できる子の育て方 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.