Z会が栄光ゼミナール買収するとの発表がありました。

スマホが普及して、インターネットの配信サービスで動画での学習スタイルという選択肢が増えつつあります。
大学受験生の中で人気が高まっているスタディサプリのリクルートが小中学生向けにスタディサプリを月額980円で始まました。

Z会にとっては脅威なサービスです

少子化で生き残るためにも、圧倒的東大合格者数のZ会も変わっていく必要があるのでしょう。

通信教育が学習塾を買収することで何が変わるのか?

今後、教材の開発などを共同で進めていくそうですが、顧客にとってどんなメリットがあるのでしょうか。

公式サイトに、Z会グループと栄光グループが一体として経営を行うことでの顧客への価値提供が記載されていました。

・幼児・小学生から高校・大学生、あるいは社会人に至るまでの一貫した教育プログラムの提供

・Z会の遠隔指導のノウハウと栄光の対面指導のノウハウを密に一体化

何点かあったのですが、私は、この2点が特に顧客のメリットになりうると思いました。

最近、頻繁見かけるようになった栄光ゼミナールのCM

栄光ゼミナールのメリットは、

グループ指導と個別指導の2種類の指導形態から、 その子1人ひとりの目的にぴったりな学習方法を提案してくれることころ

少し、勉強がわからなくなってきたと感じるお子さんにはピッタリな学習塾だと思います。

一方、中学受験、高校受験、大学受験で

ちょっと無理だと思える学校を志望校にしている場合は、中学受験では、サピックス、早稲田ゼミナール、日能研に流れて行くように感じます。

できる子をさらに伸ばすことが上手いのがZ会

本当にできる子は、たとえば、塾や予備校に行かずとも

Z会のみで、難関中学、難関高校、東大へ合格したという人実に多いです。

教材が優れているんですね。

たとえば、2015年東大前期入試・国語ではZ会の通信教育の問題が的中しています。

優れた教材を、栄光ゼミナールも今後は共有できるというのは、栄光ゼミナールにおいては最大のメリットになるでしょう。

またZ会においては、栄光ゼミナールの対面指導のノウハウをインターネットを使った新たなサービスの展開も期待できます。

Z会、栄光ゼミナールともに今後が楽しみです。

通信教育をタイプ別に選ぶ!

  • 学校の勉強が物足りない人に
    Z会の通信教育
    考える力・粘り強くやり抜く力をつけたい。難関大学を視野に入れた学力をつけたい人向け

  • 勉強もっと頑張りたい人に!
    月間ポピー
    進研ゼミは物足りない。リーズナブルな価格の学習教材で真の学力をつけたい人向け

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    楽しみながら学びたい人に!
    進研ゼミ
    学校の勉強に落ちこぼれたくない。漫画やイラストで楽しく学びたい人向け。