中学受験

中学受験の夏期講習は行かない選択!スタディサプリで苦手科目克服!

更新日:

中学受験は夏期講習へ行くのは当たり前だと言われてますが、我が息子は、6年夏期講習で潰れてしまった経験もあり夏期講習反対派です。

とくに5年生までは、塾の夏期講習は必要ないと思います。

子供を疲れさせるだけで、大事な小学生の夏休みを家族との思い出の旅行を辞めて塾通いはもったいないです。

我が家は、翌年中学受験を控えた5年生の時に、家族でヨーロッパへ海外旅行に行きました。

この時の経験は、現在の息子の地理や世界史、英語へ強い憧れと興味となった原点で将来の夢も国際関係の仕事に就きたいという夢もこの旅行をきっかけに考えるようになったようです。

小学生の高学年は、塾に縛り付けるよりも、生の体験をさせたほうがいい。純粋な心があるから、自分の夢に出会えるチャンスの時期だと思うのです。

前置きが長くなりました。

6年夏は苦手克服の最後のチャンス

そうはいっても、周りが夏期講習に行っているのに、遊んでばかりは不安です。

夏休みは苦く克服のための期間です。

6年生にとっては、苦手克服のための最後のチャンスです。

だから、塾でみっちりとという発想になりますが、夏期講習に行けは苦手克服はできるのか?

夏期講習へ行ったのに成績はまさかの急降下

我が家は、5年は旅行へ行ったので、6年はみっちり塾で苦手克服のために勉強を選択しました。

でも、これがあれもこれもで消化不良となり、成績もまさかの急降下。

モチベーションも無くなって、第一志望合格20%以下と絶望的。

家庭教師併用で、最後は何とか合格できましたが・・・・

その時思ったのは、苦手な科目がバラバラなのに、苦手なところはじっくりやらず、得意なところも復習といわれ時間を割いて勉強は全くの非効率。

夏期講習に行けば、塾が何とかしてくれると思ったら大間違い!効率よく苦手克服をするには、どんな学習スタイルがふさわしいのかじっくり考えるべきでした。

ピンポイントで苦手克服のための学習で成績アップ

夏休みはまとまって学習できるので、苦手なところをリストアップして一つずつ潰していきます。

家庭教師に頼ると、ピンポイントで効率よク学習するので面白いほど偏差値がアップします。

でも、家庭教師って高いです。

だったら、今はやりのインターネットの動画講義を利用すればいいのです。

スタディサプリがの講義動画は、高校生に人気です。我が子も、スタディサプリで苦手克服できました。

好きな時間に、わかるまで繰り返し繰り返し見ることが出来るので、理解が深まり定着します。

▼高校生の時に我が子が使い倒したスタディサプリ▼

小学生には【スタディサプリ小学講座】



一流の先生による授業が月980円で体験できます。凄くわかりやすいです。

動画なので、個人のペースに合わせて利用できるのはほんと、おすすめです。

動画は、大人が見てもわかりやすいので、一緒にみると、大人でも難しい受験算数が理解でき、お子さんに教えてあげることもできるようになります。

このメリットは大きいです。

親子で一緒に理解できると、お子さんの躓いているところも理解でき、上手にサポートできるようになるので親が家庭教師になれるんですね。

【スタディサプリ】は、一定期間無料で体験できます。

無料期間で試してみて、お子さんに合うようだったら、思い切って夏期講習はキャンセルしてみませんか?余った時間は、お子さんとの思い出づくりの夏休みに使いましょう。

実際に生で、講義動画を体験すると、塾以外で偏差値が上がるのも可能なのかがわかります。

 

通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-中学受験

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.