※あの「ドラゼミ」が2020年教育改革に対応した教材内容に生まれ変わります!

低・中学年の中学受験準備

低学年から塾は必要ない!

更新日:

息子や息子の学校の子供たちを見て思うことがあります。

「中学受験のための勉強だけしかやらない子は、中学に入ると苦労する」

例えば、「ゲーム」

中学を受験する子のとっては、「ゲーム」は滴です!

まだまだ、お母さんの言うことをよく聞く小学生。

お母さんとゲームをやっていい時間を決めれば、約束守ります。

「うちはゲームはだめ!」

と言われれば、友達がケームを持っていて凄く欲しくても小学生は我慢します。

怖いのがこの反動

中学に入って、合格のご褒美にゲームを買ってもらったA君。
希望の、学校に合格したし、もうそんなに勉強しなくていい。

勉強ばかりやって来たから、習っていたサッカーも小4で辞めてしまい。
たいして上手じゃないから、それほどサッカーにのめり込めない。

勉強ばかりだったから、自分の趣味というものも特にない。

だから、ゲームにハマるのです。

定期テストも赤点さえとらなきゃいい

だから、そんなに勉強しなくても大丈夫

学校から帰ってきたら、ゲーム

お母さんに注意されても、お母さんが眠ってしまった夜中にゲーム

ゲームにハマって、成績も急降下・・・・

挙句に、せっかく受験して入った中学なのに

成績が悪くて高校へ上がれない危機に・・・・

一方、小さい頃からピアノを習っていたB君。

受験が終わって、ピアノ再開!

ピアノの魅力に取りつかれ、コンクールで入賞!
学校では、合唱の伴奏にも選ばれて一目置かれ、
勉強でも一目置かれたいと勉強も頑張ります。
ぎりぎりで合格したのに、成績は上位キープ。

野球と両立してきたÇ君。
辛いことを頑張れば、喜びがある。
試合に負けると悔しい。だから頑張る。
野球で学んだ負けず嫌いが、中学でも発揮。

勉強も部活も負けたくない!

低学年から勉強ばかりは危険です。

夢中になれるものを見つけてあげることがこの時期は大事です。

通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-低・中学年の中学受験準備

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.