※あの「ドラゼミ」が2020年教育改革に対応した教材内容に生まれ変わります!

幼児期 おすすめの本

『子どもを伸ばすお手伝い』お手伝いのさせ方が学べる本です

更新日:

 

子育ての後悔は、我が子にお手伝いの仕方をを学ばせて来なかったことにあります。

子どもを伸ばすお手伝い 家事ができる子はなんでも気づきなんでもできる

もし、子供が小さい時にこの本に出会っていたら・・・

お手伝いができないのは、お手伝いのさせ方にも工夫があって、勉強にも基本があるように、片付ける、掃除をする、洗濯をするなど、家事にも基本があることを再確認しました。

「うちの子は、良く手伝ってくれる」という話を、聞くことがあります。

羨ましいなと思うと同時に、うちの子とは違う、とお手伝いしない子供に問題があると思っていました。

でも違うんですね、お手伝いの教え方がまずかったのです。

  • お手伝いをしてくれた時に、「ありがとうと」心から伝えただろうか?
  • お手伝いが上手にできるポイントをおしえていただろうか?
  • 手早くこなす要領を教えて上げただろうか?

子供にお手伝いを上手にさせるアドバイスがいっぱい書かれています。

子供がお手伝いをしない?お手伝いのさせ方に悩んでいる方に参考になる一冊です。

著書の辰巳渚さんは、生活(暮らし)を人が自立して生きる基本と明言し、「生活哲学」を提唱してきた暮らしの第一人者です。

家事や片付けのテクニックを教える家事塾を主宰し、「家事セラピスト」の育成にも尽力する方です。

2018年6月に不慮の事故でお亡くなりになりました。早すぎる死に、辰巳さんから影響を受けた多くの方のショックは測りしれないです。

辰巳渚さんといえば、なんといってもベストセラー『捨てる!』技術が有名ですが、子育てママには、「子どもを伸ばすシリーズ」です。

他にも、子どもの自立について書かれた本など、参考になる本をたくさん執筆しています。

豊かに生きる基礎を身につける上で大切な役割を親が担っていること、この時期にすべきことを明確にどの本も示してくれています。

辰巳渚さんの本は、子育てに疲れた時に読んでみるとやる気と元気も出ます。気になったタイトルの本を是非読んでみて下さいね。

辰巳渚さんの本一覧 Amazonで見る

 

子育てにおすすめ 辰巳渚さんの本



通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-幼児期, おすすめの本

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.