中学受験

【中学受験】植物苦手克服最適図鑑

更新日:

先日息子の友達のママたちとランチをしました。

皆、中学受験経験者です。

下の子がこれから中学受験するというママがいて苦手分野の話で盛り上がりました。

その中で苦戦しているのが「植物」

我が子も「植物」苦戦しました。


興味の無い子、実際に植物を見る機会の少ない子どもたちが塾のテキストなどだけで記憶するのは大変です。

一人のママが Z会中学受験シリーズの

入試に出る植物図鑑―暗記はこれだけ!

がおすすめだと紹介してくれました。

5年分の中学入試理科の問題を分析して、よく出題される植物を厳選した「中学入試のための図鑑」なので中学受験生にはとっても使いやすいです。

それぞれの植物に関して中学入試でよく問われる(あるいは問われそうな)事柄を0.5~2ページずつで紹介しています。

入試問題での出題回数の分析結果に基づき、出題頻度を★マークの数で表しているため、優先順に効率良く短時間で学習できます。

重要用語や覚えておきたい箇所は赤の太字で示しているため、模擬試験、受験直前の用語確認として活用できます。

以前紹介した我が家の方法よりも効率良く覚えることができるおすすめの図鑑です。

カードで合格理科植物・動物―国立・私立中学受験 (カードで合格 新版5)

入試に出る植物図鑑―暗記はこれだけ!
amazonのレヴューにも5つ星で紹介されていました

受験生には必見です

小3の娘が、最近Z会の受験コースをはじめたのですが、”このシリーズを購入すると良い!”と、お勧め投稿を目にしたのでさっそく中身を見ることもせずアマゾンで買いました。

植物、動物シリーズともにすごくきれな印刷で、まさに今までに受けてきた全国模試にも出題されていたのも細かく記載されていました。

6年生の受験間近の娘に、”こんなのがあったのならもっと早く買ってほしかった!”と叱られてしまいました。

今は小6の娘が暇さえあれば見て(読んで?)います。

受験間近の娘にとって、本の内容は、知識として頭に入っているものが多いですが、しかし、名前や特徴などは、カラ―じゃない問題集や、細かく書かれていない参考書等などで覚えたものがほとんどです。

ここまできれいにカラ―で載せてくれてると、インプットしている事柄が、実際に見たような気になって、頭の中に浮かんでくると言っています。

これは受験生にとって、必見だと思います。



通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-中学受験

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.