Z会小学生コースは、進研ゼミでは物足りないと感じているご家庭にはとても評判の良い通信教育です。

Z会小学生コースには、小学生受験コースという中学受験を対象にしたコースがあります。中学受験コースって一体どんなコースなのか、標準のコースと何が違うのか気になっている人が多いともいます。またZ会の中学受験コースで本当に合格できるのか評判や口コミが気になるところですね。

そのような方のために、公式サイトや実際に受講した方のを参考にZ会小学生中学受験コース評価について調べてみました。まず、Z会の受講した方の口コミについて紹介する前に、中学受験コースがどんなコースなのか簡単に紹介しますね。

Z会小学生中学受験コースと通常の小学生コースとの違い

Z会小学生コースは、目的や学習スタイルに合わせて、3つのコースから選べるようになっています。

教科書+αの力を身につけたい 難関国私立中学を受験したい
小学生コース
小学生タブレットコース
中学受験コース

 

小学生コースとタブレットコース

小学生コースは、テキスト教材(紙)を用いて考える力を養い、基礎から発展まで学べるようになっています。
タブレットコースは、タブレットに教材が届きます。デジタルの特性を生かし、本質的な理解を深められるようになっています。

中学受験コース

中学受験は特殊な問題が入試で出題されます。中学受験は頭が良くないと合格できないように思われがちですが、カリキュラムをやり抜くことで誰でも入試問題が解けるようになります。Z会の中学受験コースは、入試に対応できる力を育て、入試突破に必要な実力とテクニックが学べるようなコースになっています。

このような中学受験に特化した通信教育カリキュラムですので、通常の通信教育よりも、中学受験コースの方が、早い段階で中学受験に向けた学習に取り組めるのが特徴です。

タブレットを取り入れたスピーディな対応が評判

Z会の最大の特徴は、タブレットを取り入れ、タブレットならではの、学習サービスの充実です。例えば、通常の通信教育の場合、直接質問や相談がある場合には、添削の質問欄に質問内容を書いたり、電話やFAXで質問するというスタイルです。

ですので、質問したいときに質問できなかったり、電話が苦手だったり、受付時間に制限があったりするので、質問が億劫になってしまいます。通信教育の最大のデメリットであり、タイミングを逃すことで、習熟にも時間がかかります。

Z会は、タブレットの質問フォームから質問しすぐに返信がもらえるようなサービスを充実させることで、これらデメリットをクリアさせてます。

このように質問や相談をすると、すぐに返事が返ってくるというデジタルならではの、迅速さは、他のテキスト中心の通信教育にはないサービスです。特に、中学受験となると親が教えてあげられない問題も多いので、気軽に質問しやすいというのは親にとってもありがたいですね。

Z会中学受験コースで本当に合格できるの?

『Z会だけで中学受験が出来るのでしょうか?』ここが一番気になるところだと思います。

結論から言うとZ会のみで中学受験合格は可能です。

Z会で中学受験に合格した方が実際にいますので、その方の声を紹介しますね

Z会中学受験コースで合格した方の声

 

我が家の娘は、第一志望のZ会スタンダード対象校に合格することができました。

正直、真面目に受講していたとは言えず、テキストも添削も6年10月号以降は手をつけることができなかったくらいでした。
それでも、3年生4月~6年生夏休みまではZ会一本で娘なりのペースで勉強を薦めてきた成果はあったと思います。
夏休み以降は、過去問を解きつつ、弱点補強や苦手分野の克服のために市販の問題集なども使いましたが、基本はZ会だけで、十分太刀打ちできると実感いたしました。

6年1月まで3つの習い事を続けながら受験勉強を進めることができたのも、Z会のテキスト・添削の内容の素晴らしさのおかげだと思います。
ただ一つ残念なのは、その素晴らしい教材を活かしきることができず、きっちりとやり込むことができなかったことでしょうか。

来年度以降の受験生の皆さま、我が家のようなことのないよう、Z会を信じてしっかりと計画をたてて勉強を進めていってください。

今年、第一志望と第二志望だったハイレベル対象校に合格しました。
僻地駐在で、塾もない、日本人補習校もない、日本人の友達もいない、おまけに英語圏ではないのでインターに通った子どもでしたが本当にZ会には助けられました。

3年最初からスタートしましたが社会が特にちんぷんかんぷんで、地理に絶望し、結局、算数国語英語のみに絞り、帰国した6年秋からは塾にも行ってしまいましたが
Z会で積み上げた3年半は本当に大きかったです。

子どもと一緒に勉強できるというのも通信教育の醍醐味で、受かった嬉しさも一入です。

実は5年生のときオークションで中学受験新演習を購入して浮気しました。(上下で二冊だけなんてなんて楽なんだろう!と感激しましたが、その間もどんどんZ会は送られてくる為、結局Z会に戻りました。)
とにかく親は弱点分析、間違いは繰り返しやりなおしました。

これから受験のお子様方 頑張ってください!

ほぼZ会のみで、関西の最難関といわれるもののうち2校合格いたしました。
成績も十分余裕を持って合格したようです。

本人曰く、Z会だけでどんな学校にも対応できる力がつくので、 Z会を信じてがんばってくださいとのことです。

取り組みとしては、テキストや添削に加えて、 ウカルンダーZや添削についてくる“あなた専用復習問題” も必ず取り組みました。

引用元:inter-edu
Z会には海外受講もあるので、海外駐在で日本の難関中学を目指している方がこのように、Z会で中学受験に向けて日々頑張り、最後には合格を勝ち得てることができたという結果を見ると、誰にでも中学受験成功の可能性がある優れたカリキュラムであることがわかりますね。

Z会のその他の口コミには、こちらのサイトも参考になります。
【参考サイト】Z会体験者による口コミと評判がわかるサイト

Z会小学生中学受験コースは難しい?

中学受験コースとなると、難しくてついていけないではないか?という不安がありますね。Z会中学受験コースを受験した方の口コミなどを、いろいろ見てみると、やはり難しいという声は多いです。

ただ、中学受験コースが新設された当時から比べると、映像授業やタブレットの併用で、以前よりもハードルが下がった気がします。

映像授業併用で挫折しにくくなった最近のZ会

 

スマホやタブレットの普及により、映像授業を取り入れた教育産業が増えてきました。Z会中学受験コースも、タブレットを取り入れ、挫折ポイントを徹底的に排除したカリキュラムになっています。

わからなくなったら何度も映像授業を見て、理解を深めることができます。また、添削も各教科の専任指導者丁寧に添削してくれるので読み返すことで知識も定着するそうです。

Z会中学受験コース挫折しない工夫は?

中学受験を対象としているので、通常コースよりも考えて解く問題が多いです。理解できないと、取り組むのが嫌になったり、溜まってしまうことも・・・

折角よいカリキュラムなので、利用できるサービスは利用して、優れた教材を使い倒したほうが勝ちです。理解できないとあきらめてしまったら終わりです。

では、実際に受講している方は、挫折しないために具体的にどんな工夫をしているのでしょうか?受講した方の口コミを調べてみました。

「答えと考え方」をきちんと読む。
○だった問題もちゃんと解説まで読む。
ということは、国語では正しい思考法を身につけるために必要です。
理科社会などの選択問題ではなんとなく、とか、偶然で正解出来たものでも、ちゃんと解説を読むことで正しい知識を身につけるために必要です。

個人的に知っていてZ会で合格した人たちはさぽナビなどwebサービスも全部利用している人が多かったです。
最後までZ会でやり抜くには紙で届くテキスト以外にも充実しているサービスを上手に利用できた方がいいと思います。

Z会でつまづいた時には、私は「サポートブック」を棒読みでおしまいです。
あれこれ言うと揉めるので、息子が試行錯誤の末に答えを見つけるまで、何時間でも傍にいて見守る事にしています。
見守る、と言うと、優しい寛容な母親のようですが、実際は「放置」です(笑)

何時間掛かっても自力で解きたいでタイプなので、間違っても、何度も何度も解き直しています。
同じ問題を何度も間違えて、半泣きで「ちくしょ〜」と呟いているのを何度か見ました(笑)
たくさんの問題を解くのも勉強になりますが、たった1問に時間を掛けても、その解き方を自分自身で見つける事も大切だと思うので、やりたいようにやらせています。

分からない時は、紙で届くテキスト以外にも充実しているサービスを上手に利用したり、深く理解するまで諦めず繰り返し学習することが大事なようですね。

息子の中学受験の時も、わからないところは、わかるようになるまで何度も繰り返し学習することがいかに大事であるか実感しました。しかし、わかっていても、塾はどんどん授業が進んで立ち止まることができなかったので、復習することができず、そのまま6年の夏を迎えるという最悪のパターンでした。

通信教育は、この点、自分のペースでできるのと、わからないところを映像授業で何度も確認する時間に余裕があります。通塾で疲れ切ってしまった我が子のことを振り返ると、通信教育でしっかり学力を定着させる学習方法の方が、精神的に楽な受験になったのかもしれないと思いました。

Z会中学受験コースのデメリット

良いところばかり紹介しましたが、当然、Z会の口コミにはマイナスの評価もあります。

  • 『定着させ徹底的に覚えさせるという反復学習が足りない。』
  • 『演習問題が少ない』
  • 『親のかかわりが必要で大変』
  • 他の通信教育より高い

反復学習、演習問題に関しては、確かに通塾組よりも少ないかもしれません。しかし、受験する学校によります。難関中学にこだわらなければ、Z会のカリキュラム通りやっていて問題がないでしょう。

サービスを徹底的に利用してマイナス要因をなくす

難関中学の場合は、市販の中学受験用の問題集や「四谷大塚の予習シリーズや問題集」との併用で強化は必要かもしれません。しかし、Z会には、「添削指導者」のほかに、受験のスペシャリストの「担任指導者」がつきます。個々の学力に応じて、今何をすべきか適切なアドバイスをしてくれますので、勉強の仕方について詳しく相談するといいと思います。

親のかかわりに関しては、映像授業やタブレットを取り入れたことにより、以前より親のかかわりは楽になったと思います。しかし、ある程度の声掛けは必要だと思います。

通信教育にも頼らず中学受験はできるのか?

金額に関しては、確かに他の通信教育よりは高いですね。しかし、通塾するとなると、もっと費用がかかります。では、通信教育にも頼らず中学受験は可能でしょうか?

家庭学習のみで中学受験に成功したといったブログをたまに見かけます。しかし、良く読んでみると、親のサポートが半端ない!ここまで、親がかかりきりになるのは無理です。

参考書や問題集も吟味して、親がつききりで指導していることをZ会のシステム化された中学受験のカリキュラムに沿って勉強したほうが楽です。映像事業や優れた添削指導者が親に代わって教えてくれますしね。

そう考えると、通信教育だけで、中学受験塾と同じ土俵で戦える学力がつくのですから決して高くないと思います。

管理人のZ会小学生中学受験コースの評価

通塾に比べると、演習量が足りない、親のサポートが必要など、いろいろとデメリットもありますが、Z会の中学受験コースを受講した方の声を見ると、カリキュラムで難関中学に合格している人もいるという実際の声もあり、中学受験を視野に入れている人にとっては、サポートも充実した優れた中学受験に特化した優れた通信教育だと思いました。

Z会は、資料請求するとお試し教材がもらえます。相性もあると思いますので、実際に問題を解いてお子さんとの相性を見てみるといいと思います。また、料金に関しても、学年やレベル、受講数によって金額が変わります。資料に詳しく書いてあります。

いろいろな情報が欲しくて、ネットであれこれ検索する方も多いと思いますが資料を詳しく読むと、疑問に思っていることがだいたい書いてあるので、受講する際の悩みがすぐに解消されます。百聞は一見に如かずですね。

通塾しないで中学受験を考えている方、中学受験をするか迷っている方は、資料を取寄せて検討してみてはいかがでしょう。

Z会資料請求できる公式サイトはこちら

中学受験については、こちらの記事でも理由を詳しく紹介していますので参考にしてみてくだい。
【関連記事】Z会だけで中学受験が出来るのか?

通信教育をタイプ別に選ぶ!

  • 学校の勉強が物足りない人に
    Z会の通信教育
    考える力・粘り強くやり抜く力をつけたい。難関大学を視野に入れた学力をつけたい人向け

  • 勉強もっと頑張りたい人に!
    月間ポピー
    進研ゼミは物足りない。リーズナブルな価格の学習教材で真の学力をつけたい人向け

  • ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

    楽しみながら学びたい人に!
    進研ゼミ
    学校の勉強に落ちこぼれたくない。漫画やイラストで楽しく学びたい人向け。