中学受験

中学受験に成功するための手段と秘訣

更新日:

中学受験をすると決断し、まず頭を悩ますのが、

中学受験に成功するための手段です。

「中学受験専門の学習塾をどこにするか?」

進学塾は、小学校の学習進度よりも速く勉強を進めます。

そして、小学校の課程の学習を一通り終わらせて、その後は、復習期間や苦手教科克服に充てるというのが一般的なカリキュラムとなっているようです。

中学受験をする志望校への合格率が高い塾などは、学校の試験傾向や対策情報を多く持っています。効率的に勉強を進めることができるメリットがあります。

しかし、成績順のクラス替えのストレス、苦手箇所を克服し辛いなどの声を訴えるお子さんもいます。また、費用も高額なところも多いようです。

近所の個人経営の学習塾や中堅の学習塾を選ぶ方もいます。

先生との信頼関係を強く築くことができることで、モチベーションを維持し受験に成功する場合と、情報の少なさで志望校選びで失敗するというケースもあるようです。

進学塾のほかに、家庭教師をつけるという方法もあります。家庭教師のメリットは、お子さんの進度に合わせて勉強を進めることができる、苦手なところを何度も繰り返し指導してもらうこともできる。

という点です。

しかし、家庭教師は、進学塾よりも費用は高額となってしまうケースが多いようです。

家庭教師との相性や家庭教師の指導能力が悪いとなかなか成果が出ない。ということもありますが、6年生から家庭教師をつけて、偏差値60の学校に合格したというケースもあります。

家庭教師は効果があります。

自宅で学習用の教材を使うという勉強法もあります。四谷大塚の予習シリーズと土日の模試を上手く組み合わせ中学受験に成功したというご家庭もあります。

費用は、かなりお得ですが、この場合は、家族の協力が不可欠です。家庭教師並の指導のできる親御さんがいて、反抗しがちな我が子を上手くコントロールできる親御さんでないと難しいです。

また、進学塾並みの情報を集めるエネルギーも不可欠です。

このように、中学受験に成功する手段は、中学受験専門の学習塾以外にもいろいろあります。

それぞれのメリット、デメリットを良く理解して、情報収集をしてお子さんに一番あった

手段を選ぶのが中学受験に成功する秘訣です。



通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-中学受験

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.