※あの「ドラゼミ」が2020年教育改革に対応した教材内容に生まれ変わります!

反抗期

反抗期の子供の心を変える方法は母が変わること

更新日:

「思春期の反抗は当たり前で心配することはない」

反抗期の子供の対処法に関する本にはたいていこのように書いてあります。

当たり前の反抗期ですが、当事者、特に一番接触の多い母親の負担は大きく辛いものがあります。

反抗期の彼らと接するエネルギーは相当です。

だから、今すぐ何とかしたい!

我が息子の反抗期は未だ続いていますが、一番ひどかった頃に比べると随分楽になりました。

いろいろな、本を読み、試行錯誤して息子の反抗期を乗り越えて来ましたが息子の反抗期が軽くなったと感じたのは、母である自分の考え方が変わったことが大きいです。

反抗期の子供をなんとかしたかったら自分が変わること。

自分の子供に対する接し方を変える、考え方を変える

これだけで、劇的に子供は変化します。

母のストレスも激変します。

方法については、関連記事で詳しく紹介しています。

【関連記事】子どもの反抗期を軽くする方法
【関連記事】反抗期・難しい思春期を乗り越えるための子育て

通信教育をタイプ別に選ぶ!

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

-反抗期

Copyright© できる子の育て方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.